*

対人恐怖症を自宅で克服するには

   

現代社会では、職場や学校などで様々な人間関係があります。

当然のことながら、人との会話や付き合いにおいても、この人間関係は必要不可欠なものになっています。

そして人との会話や付き合いが苦手でひきこもってしまう人も中にはいらっしゃいます。

この対人恐怖症は私自身も若いころに経験したものです。

いわゆる恐怖症についてですが、何が怖いかということが具体的には私を含めて多くの人が漠然としてしか理解していないものです

そのために私もこのような対人恐怖症の克服には試行錯誤して悩んだ経験があります。

メンタルトレーニングが有効

この恐怖症の克服についてですが、いろんな書物を読み漁って、その結果行きついた方法があります。

それは自宅でもひとりで行えるメンタルトレーニング方法です。

いわゆる自己催眠のやりかたでして、私自身もテキスト片手に実行したことが思い出されます。

その方法についてですが、自宅でリラックスして座るなり、横になるなりして自分自身に暗示をかけることなのです。

この暗示といいますのは、直接人が怖くないという言葉は使わないです。

つまり間接的に身体が暖かい、呼吸が楽だ、手が重たくリラックスしているというような暗示を腹式呼吸から自己催眠状態を導いて脳内の潜在意識に働きかける方法なのです。

この方法を実際に体験して身に着けるまでには個人差もありますが、何か月の日時を要したものです。

テキストや手引書では二週間ぐらいで得とく出来るようになっていますが、実際に身に着けるまでにはその何倍もの時間を費やしたものです。

しかし、このトレーニング方法は後々に自然と効果があったことを自覚しています。

http://kiwi.topaz.ne.jp/が参考になりました。

 - ブログ